イオンモールをぬけるとそこは海水浴場!至便な【愛知・常滑りんくうビーチ】にもいってみた

東海地区最大級の人口海岸「りんくうビーチ」にいってきました。

前回に引き続き、お盆の帰省中のおでかけネタです。夏も終わりで記事にするにはもう遅い感満載ですが、海水浴場です。

rinku-beach.jp

帰省の折に海水浴にいきたいけれど連日続くこの猛暑、果たして1歳児を連れて灼熱のビーチで遊べることができるのかと悩んでいた私たち家族に飛び込んできた

「イオンモール前にある」というこの上ないパワーワード!もし猛暑過ぎて海がダメでもイオンに逃げられるというナイスな選択肢。

ちなみに私ルク、デパートも大型ショッピングセンターもない(※当時)東京23区の地味な区板橋区で生まれ育ちました。街一番の大型店はダイエー。このため、イオンモールとかアピタとか大型ショッピングセンタに出会うと妙にワクワクしてしまうお得な性分です。 

りんくうビーチは、関東圏の方は名前だけは知っているセントレア(中部国際空港)の対岸にあります。りんくうビーチの最寄であるりんくう常滑駅は名鉄名古屋駅からで準急で45分。中部国際空港からは無料のシャトルバスも出ています。

名古屋郊外の夫キューの実家からは微妙な距離ですがビールを飲みたいから頑張って電車でいった!

 

f:id:letskodekake:20180829224216g:plain

http://tokoname-aeonmall.com/static/detail/access より画像引用)

りんくう常滑駅の周辺はこんな感じ。こないだ大洗で「なぜここに!?」と思っためんたいパークがここにもあった衝撃。(めんたいパークは全国に4か所)

ボートレース常滑やコストコにも心ひかれるところですが、猛暑で徒歩なのであっさりあきらめます。

駅前の巨大イオンを通りぬけ、さぁビーチへ!

f:id:letskodekake:20180827231552j:image

どことなく京葉線の風を感じるりんくう常滑駅。

f:id:letskodekake:20180827231606j:image

駅前がイオン。なぜイオンモール常滑駅じゃないのだろう?というくらい他に何もない。

 

f:id:letskodekake:20180827231646j:image

入るとすぐ食料品スーパー。よくあるなんでもあるイオン。氷だって手に入っちゃう。ビーチでたべるおやつを買い込む。生ビールを味わうために缶ビールは買わない。若い男子店員に「ビーチはどちらですか?」と聞いたところ「?」という顔であさっての方向を教えられました。イオン店員ビーチに興味なさすぎ! 

f:id:letskodekake:20180827231712j:image

われわれはいまビーチに、海水浴に向かっています。

f:id:letskodekake:20180827231836j:image

アウトドア・スポーツ用品の品ぞろえも豊富なので、水着もビーチサンダルも選び放題。ダイソーもあるし、手ぶらできても海水浴できますよー!

 

f:id:letskodekake:20180829225121j:plain

イオンをぬけると、こんな野外施設が広がっています。Aのところ⑦まで気温35度越えの中せっせと歩きます。ここは車を心から愛する愛知県、徒歩でビーチに向かう人はわれわれ以外にみうけられません。

 

イオンを出ると確かにそこは海だった!

f:id:letskodekake:20180827231910j:image

道路を渡るとビーチがみえてきた!!

f:id:letskodekake:20180827231928j:image

海の向こう側は四大公害で有名な四日市ですが、なかなか見晴らしはよいです。シャッターチャンスを逃しましたが時折飛行機が飛びます。

意外!?りんくうビーチに海の家はない。でも無料のシャワーと更衣室はあるよ。

f:id:letskodekake:20180827231950j:image

 

あまり下調べをしないで、どうせビーチに(おしゃれな)海の家とかあるでしょ、とタカをくくり、イオンではお菓子くらいしか買わなかったのですが、なんと!海の家はありませんでした。

 

無料の更衣室と屋外シャワーが用意されています。シャワーは3つしかないので少々並びます。子どもは足洗の蛇口でいいやー、という感じ。着替えはみな車ですませてるみたい。

私は水着を着てきたので、さくっとサンシェードの中で着替えちゃいましたよ!夫キューは着替えに行ってましたが・・・

 

飲食店はキッチンカー数台とTOYOTAとキリンがスポンサーらしいテラスカフェが1店。ビーチからそこまで離れていないので、こちらで有料席を借りて陣地にしている人たちもいました。

f:id:letskodekake:20180830222907p:plain

http://rinku-beach.jpより画像引用。)

 

ソフトドリンクは自動販売機が複数ありますが、飲み物食べもの類はなんでもあるイオンスーパーで買っといたほうがよさそうですね。

 

f:id:letskodekake:20180827232004j:image

生ビールをカフェで無事ゲット。シャレオツな雰囲気にそぐわず「お酒を飲んだら海に入るな」的な看板が出ていたのですが 、どうやら2017年に飲酒しての死亡事故があったようです。

ワカメ地獄の海水浴場、りんくうビーチの水質は!?

さてはビール飲んで海に入ったな!?と。まぁ入りましたが、1歳児連れなので浅瀬でぴちゃぴちゃです。というか泳ぐのは無理でした。なぜなら

ワカメ、ワカメが多すぎる・・・・・・

とにかくワカメが多くてまとわりついて気持ち悪い。

 

f:id:letskodekake:20180827232029j:image

 水も濁っていてあまり顔付けたくないなぁという感。そこで確認してみました、水質。

 平成30年度海水浴場の水質検査結果 (愛知県WEBサイトより)

あちゃー、りんくうビーチ(りんくう海浜緑地)は最低ランクの「C」でした。採取日前後の天候に左右されるみたいで、全体的に昨年より結果が悪いですが、りんくうは昨年も唯一で「C」と。そうかー、そうなのかー。

温泉でひと風呂&ランチ&ビールで最高か!

10時半ごろビーチに到着したのですが猛暑とワカメに憔悴したので海は1時間半ほどで切り上げ、イオン常滑(ワンダーフォレストきゅりお)内にある常滑温泉マーゴの湯でひとっ風呂浴びて、ランチすることに。この温泉、お風呂の種類も多くかなり快適でした。

tokoname-magonoyu.ma-go.co.jp

f:id:letskodekake:20180827232053j:imageさすが愛知県、串カツとトマトが美味しゅうございました。お子様ランチもありましたが、うちの姉妹は愛するうどんと唐揚げでご満悦。

f:id:letskodekake:20180827232215j:image

 温泉の食事処から見える一風かわった風景。なんとサーキットがあるのです。他にもフィールドアスレチックやらキッズパークやらデジキュー(BBQ)やらもりだくさん。猛暑じゃなければ、せっかくはるばる来たのだからもっともっと遊びたかった!!

 まとめ

なんでもそろうし、周辺施設で1日遊べるし、無料だし、ロケーション的には大変よいりんくうビーチですが海水浴にはちょっと厳しいかもです。海水浴としての再訪はないかなぁ。巨大イオンとワンダーフォレストきゅりおに機会があれば行ってみたいなぁ。そしてマーゴの湯にまた入りたい!!

 

海水浴なんかしないけどインスタネタのために、ナンパのために私は俺はりんくうビーチにいくの!という方(そういう若者がワカメくらいいっぱいいました)、海の家がない=パラソルの貸出がないのでサンシェード(ポップアップテント)は必須ですよ!!

 

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション クールトップワンタッチテント(フルクローズ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました